FC2ブログ
2019年06月12日 (水) | Edit |
2019061004.jpg

楓が我が家にやってきてから6カ月以上経ちました。
ブログの更新は一向にできていませんが
楓にはいろいろ変化がありました。


時系列で、1カ月目の昨年12月の
楓の様子から書いていきたいと思います。


楓が来て1週間目に、動物病院に行きました。
もちろんまだリードにも首輪にも慣れていないので、
部屋から診察室にキャリーごとの移動です。


診察台では何をされてもとてもおとなしくしていました。
ただ怖かっただけなのでしょうが。


2019061001.jpg
診察台での楓。頑張ってます。


やはり残念ながらフィラリアは陽性でした。
これまで野外で生活してきて、
当然薬も飲んでいないので、
これは予想していたことでした。


一方、血液検査は、多少値の上下はあったものの、
特に問題はなしでした


狂犬病の予防注射も無事終了。
年齢を見てもらうと、6歳ぐらいとのことでした。
1回目の病院はつつがなく終了。



そして、10日ほど後、再び動物病院に行きました。
この日もキャリーで部屋to診察室。


2019061005.jpg
神妙な顔つきで処置を受けています。


混合ワクチンの接種と、マイクロチップも入れてもらいました。
2回目の病院も問題なく終了。



さて、ふだんの楓ですが、庭に出ることもままなりません。
ロングリードで部屋から外に出そうとしても、
最大限の抵抗にあってしまいます。
あまり無理をするのもよくないと思い、
キャリーに入れたまま庭に出し、
キャリーから出すということを何度か試みました。


2019061003.jpg
庭に出たら隅に走って丸くなってしまいます。


年末続けて楓を庭に出してみたのですが、
その結果、楓はかなりおびえてしまい、
部屋の中でも以前よりびくびくするように
なってしまいました


少しずつ我が家に慣れてきたかなと思っていたのに、
常にバリケンの中にこもるようになってしまい、
フードを食べるのも排泄も、
人けがないときにしかしなくなってしまいました


2019061002.jpg
以前はこんなふうにバリケンの横で寝ていたのですが……


完璧に急ぎ過ぎたようです
楓が心を許してくれるようになるまでは、
しばらくそっとしておくことにしました。




にほんブログ村 犬ブログ 元捨て犬・元保護犬へ
にほんブログ村
コメント
この記事へのコメント
こんにちは。
楓ちゃんもフィラリア陽性なんですね。
まだ慣れず、不安と緊張でいっぱいで
心身共に辛い楓ちゃんの状況が伝わってくる感じです。
シロちゃんも慣れるまでの半年間位は、
色々あったな~と思いながら応援しています!!


2019/07/01(Mon) 12:06 | URL  | チル #LKe1HGjQ[ 編集]
チルさんへ
コメントありがとうございます。
残念ながら、やはりフィラリアは陽性でした。
ノラ生活をしていると、
こればかりは仕方ないですよね。
まれに地域的にフィラリアにかからない
ノラちゃんもいるようですが。

このころは楓自身もですが、
私も楓の扱いに試行錯誤なので、いろいろ悩みました。
最近では大分お互いわかり合えるようになったかなと
思っています。
2019/07/01(Mon) 22:13 | URL  | はやっち #bBmFigmc[ 編集]
コメントを投稿
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可