--年--月--日 (--) | Edit |
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2017年08月11日 (金) | Edit |
先月のことですが、
うちの子を連れて動物病院に行き
受け付けをしようとしたところ、
待合室に何だか見覚えのあるワンコがいます。


2017081101.jpg


ウルフ君!?

いやいや……飼い主さん違うし……

いやいや、ここ、ウルフ君のところからかなり遠いし……

でもウルフ君にうり二つです。


↓こちらがウルフ君
ウルフ君


厚かましくも早速聞き込み調査をしました!

この子は「大ちゃん」といって、
生後3カ月ぐらいのときに1匹でいるところを
保護した子だそうです。

飼い主さんのお話をまとめると……

・大ちゃんを保護した場所は、
 ウルフ君一家がいた地域のすぐそば。

・大ちゃんを保護した時期は、
 ウルフ君が生まれたと考えられる時期の2~3カ月後。

・そして何より、あまりにもそっくりな風貌、体型、さらに性格。


これらの全てを検討して、大ちゃんとウルフ君は
一緒に生まれた兄弟ということに確定しました!(私の中で


早速ウルフ君と、ウルフ君の弟の銀ちゃんの里親さんたちに
大ちゃんのお話をしました。
皆さん、新たな兄弟の出現に喜んでおられました。

普通、保護した時点で存在がわかっていない
ノラワンコの兄弟が後からあらわれるなんて、
あり得ないですよね。
大ちゃんに出会えた奇跡に感謝です

そういえば、ウルフ君の仮の名は「大福君」で、
みんなで「大ちゃん」と呼んでいたんです。
それも何だか不思議な巡り合わせです。


最近のウルフ君と銀ちゃんの写真もいただきましたよ
全部同じ子じゃないですよ。
1枚目がウルフ君、
2枚目、3枚目が銀ちゃんです。


2017081102.jpg
里親さんにすりすりするウルフ君

2017081103.jpg
将棋盤にあごを載せる銀ちゃん

2017081104.jpg
こちらは「お外に出たい~」と訴えている銀ちゃん



にほんブログ村 犬ブログ 犬 里親募集へ
にほんブログ村


コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。