2017年10月29日 (日) | Edit |
更新が滞ってしまって申しわけありません。いろいろご報告がたまっています
うれしいご報告の第1弾です

長らく我が家でお預かりしていた凛々ちゃんに里親さんが決まりました
2017080401.jpg


とてもいい子なのになかなかご縁がなく、
「もしや赤い糸の先は我が家に!?」と思ったこともありました。
でも、「凛々ちゃんが決まらなかったのは、
このお家に行くことになっていたからなのね」と
納得のいく、ぴったりのお家に決まりました。
優しい保護ワンコさんが2匹とニャンコちゃんもいるお家です。


2017102902.jpg
先住犬のココちゃん(左)とリンリンちゃん(右)。

先住犬のお名前がリンリンちゃんなので、
凛々ちゃんは「阿胡(あこ)ちゃん」というすてきなお名前になりました。

阿は、愛称の頭につける言葉でもあり、
「山や川の曲がって入りくんだ所」の意味もあります。
色んな曲がり道があると思うけど、元気に幸せになるんやで。
という意味を込めました。
胡は、古い肉月ですが、お髭、そこから長寿。が、言われています。
日本ではエビスとも読み、福の神の字として使われています。
可愛らしく
紆余曲折に負けずに、明るく幸せに
そして、元気に長生き。
えべっさんに預かって、福をいっぱい授かってね

という意味を込めて名づけてくださったそうです。
阿胡ちゃん、本当に愛されてますね

里親さんが「阿胡ちゃん」とお名前を決めてすぐ、
凛々ちゃんには「阿胡」というのが自分の名前だとわかったようです。
すぐに「阿胡ちゃん」で振り向くようになり、
たまに里親さんが今まで呼んでいた「凛々ちゃん」と間違えて呼んでしまっても、
半日位したら、もう「凛々ちゃん」に反応しなくなっていたそうです。
さすが凛々ちゃん改め阿胡ちゃん、何て賢いんでしょう


2017102903.jpg
お目々真ん丸の阿胡ちゃん。
我が家にいたころはきりりとしていたんですが、
お家が決まってから表情がとても柔らかく、愛らしくなった気がします。
預かりっ子たちは、家族ができるとみんな優しい表情になるんですよね


2017102901.jpg

長い間、凛々ちゃんのことをご心配いただきありがとうございました。
凛々ちゃん、阿胡ちゃんとして幸せになります


にほんブログ村 犬ブログ 犬 里親募集へ
にほんブログ村